東京の求人では心に向かって話す姿勢が大事

トップ   求人   介護福祉士

東京の求人

・エスケアメイトの求人
社長:栁沼 義輝
勤務地:東京都東久留米市八幡町三丁目7番16号
TEL:0037-603-018812

・あずみ苑グランデ平沢の求人
代表取締役社長:  下村 隆彦
勤務地:東京都新宿区新宿7丁目26番48号
TEL:0120-282-278

・レオパレス21 グループの求人
代表取締役社長 深山 英世
勤務地:東京都あきる野市平沢473-1
TEL:0120-282-278

・ホスピタルメント板橋ときわ台の求人
代表:西川 明希
所在地:東京都板橋区前野町3-20-2
TEL:0037-603-031495

・ヴェルケアハウス氷川台
代表取締役会長:髙橋 洋二
所在地:東京都練馬区東大泉1-20-44
電話番号:03-5770-1661

会話のポイントをさらにあげておきましよう。
心にノックする。 名前を呼ぶ。 そばに近づく。 内容はできるだけ短く。 心に向かって話す。
まず、最初から用件は言わないことです。まずは何気ない会話から。
「(やわらかい表情で近づきながら、こんにちはC 顔色がいいですねえお風呂はいりました? まじめにして)ええと、 へえ、そうですかあ。(何かを思い出したように少し表情を。ちょっとお話しなんですが……」
このように準備にしっかリと時間をかけていれば、 (・・…あら、なにか言いたそうだけど、なにかしら?さあ、聞かれたら答えよう) という心になってくれます。どれくらい会話に注意が払われているのか相手の表情を確認しながら、こちらの用件を切り出してください。聞く準備がないところに 言葉が入ってきても相手は受け止めることはできません。ずかずかと心に踏み込まれるようで不快でもあります。人の部屋に人るときは誰だってノックをしますよね。 ノックされた方は聞く体勢と心を整えることができます。そうするように、ふだんの会話でも心にもノックをする感覚が必要です。
そして、耳が不自由だからといって大きな声で話さないでください。 がなり立てているような話し方はやはり心を傷つけます。話しはじめる前にまず相手にしっかりと近づいてください。そして、相手の「お名前」を呼びながら、耳のそばまで近づいてはっきリと話します。 相手の「お名前」はご本人にとって聞き取りやすい言葉のひとつですから、白分に何か用なんだなと自信を持って会話を受けてもらえますし、状況の理解をスムー ズにします。
そして、短い言葉で簡潔に伝えること。 なるべく余計な情報は挟まないでください。まず、ひと言で結論を伝えます。次 に、内容と理由をさらにひと言で伝えます。あとは必要ならば見通しや関連事項を伝えます。相手の言葉があればいつでも自分の話は中断します。表情の変化にも充分に注意を払ってください。 うまく内容を説明するというよりも、心に向かって伝えるという感覚が大事です。 頭ではなく心に話しかけてください。

 


求人

千葉県の求人は未来をつくる

埼玉の求人では望みは叶える

大阪の求人では世間とつなげることを意識してほしい

東京の求人では心に向かって話す姿勢が大事

老人ホームの求人で重要な鍵を握る院長や事務長との条件の調整と面接